オメガ3とは?

健康に気をつけている方は、様々な健康法や料理などを取り入れていると思いますが、「オメガ3とは、どういったものなのだろう?」と疑問に思っている方もいると思います。

では、オメガ3とは、どういったものなのか、ご紹介しましょう。

オメガ3というと、なんだか難しいもののような気がしますが、オメガ3、は脂肪酸のことをいいます。

EPAやDPA、DHAなどという成分を聞いたことがある方も多いと思いますが、これらはオメガ3の一種。EPAやDHAなどは、ボケ防止に良いと行聞いたことがある方もいると思いますが、様々な効果がある成分なんですよ。

中世脂肪が高くて普段からコレステロールなどを気にしているという方や、血圧が高くて薬を服用しているという方、春になると花粉症も辛いですから、オメガ3を積極的に取り入れることで、体の中からしっかりとサポートしてくれますよ。

「どういった食材から、オメガ3は取り入れれば良いのだろう?」と思われる方もいると思いますが、オメガ3脂肪酸が多く含まれているのは、実は青魚。さんまやイワシ、アジなどにはオメガ3脂肪酸が含まれています。

また、亜麻仁油などの植物油にも、含まれていることになります。植物油であれば、調理をする際に取り入れることも出来ますから、効率的にオメガ3を取り入れることが出来るようになりますよ。

このように、私たちの体を正常な状態で保つためには、オメガ3という成分は、欠かせないものとなります。