EPAとは

EPAは、魚に多く含まれている成分となっており、不飽和脂肪酸で、人の体では作られない必須脂肪です。アマニ油などの「α・リノレン酸」も同じよう働きがあります。

どういった働きがあるかというと、血液をサラサラにしてくれる効果があるため、高血圧の方や脳卒中、動脈硬化、脳梗塞などを予防していくことが期待出来ます。

また、血液の中にある悪玉コレステロールを減らすことが出来ます。中性脂肪なども減らすことが出来ますから、メタボ体型に悩んでいる方にとっては、嬉しい効果を得ることが出来ますよ。

そして、アレルギー症状などにも効果があります。花粉症やアトピー性不飛燕、喘息の方なども、症状を和らげていくことが期待出来るでしょう。意外なところでは、肌トラブルの改善効果や生理痛改善の効果なども期待出来ますよ。「

EPAを摂るためには、どういった食材を摂れば良いのだろう?」と思われる方もいると思いますが、やはり魚類がおすすめ。サバや鮭、ぶり、あじ、イワシ、筋子、サバなどには多くのEPAが含まれていますから、積極的に取り入れると良いですよ。

ただし、妊婦さんの場合には、EPAの摂取量には注意が必要となります。魚には、水銀などが含まれていますから、妊婦さんの場合には摂取量に気をつけましょう。