オメガ3でメタボ対策

オメガ3の効果のひとつ、メタボ対策についてご紹介しましょう。

メタボというと、脂肪は取り入れてはいけないと思う方も多いと思います。ダイエットをしている方なども、脂分は出来るだけ取らないように努力しているという方もいるでしょう。

しかし、オメガ3脂肪酸の場合には、体に脂肪が貯まってしまう事を予防することが出来ます。ということは、オメガ3であれば、ダイエット中の方でも取り入れた方が、ダイエット効果を得ることが出来るということ。

オメガ3の成分、EPAやDHAの働きとして、悪玉コレステロールを減らしてくれる働きがあります。また、中性脂肪までも減らしてくれる働きがありますから、メタボ体型となってしまっている方も、改善していくことが出来ますよ。

今はまだ、太り始めていないという方も、メタボ予防のために、オメガ3を摂取していくことで体型維持や健康維持を行うことが出来るようになりますよ。

オメガ3で血液サラサラ効果

オメガ3の効果のひとつ、血液サラサラ効果について、ご紹介しましょう。

外食が多い方や、タバコを吸う方、お酒を飲むことが多い方は、「自分の血液は、ドロドロな状態になっていないだろうか?」と不安になっている方もいると思います。

中には、会社の健康診断などで、ドロドロ血液になっていると言われた方もいるかもしれませんね。

オメガ3は、そんな血液ドロドロの方には取り入れて欲しい成分。オメガ3は、血液をサラサラにしてくれる効果があるんですよ。

オメガ3には、DHAやEPAなどの脂肪酸が含まれていますが、これらは、悪玉コレステロールを減少してくれたり、血液を固まりにくくする状態を予防したり、中性脂肪を抑えてくれるという働きがあるんですよ。

こういった働きがあることで、血液はサラサラな状態にしていくことが出来ます。DHAは、体の中に取り込まれることで、細胞壁の動きは高くなっていきます。

そうなれば、脳細胞や血管細胞などをしなやかにさせることが出来ますから、赤血球を柔らかくしてくれる効果も同時に得ることが出来るでしょう。

このように、オメガ3には血液をサラサラにしてくれる効果があります。血液の状態が不安な方は、積極的に取り入れると良いですよ。

参考:高脂血症になると血液がドロドロ状態になり血管が詰まりやすい状態になります

 

オメガ3とは?

健康に気をつけている方は、様々な健康法や料理などを取り入れていると思いますが、「オメガ3とは、どういったものなのだろう?」と疑問に思っている方もいると思います。

では、オメガ3とは、どういったものなのか、ご紹介しましょう。

オメガ3というと、なんだか難しいもののような気がしますが、オメガ3、は脂肪酸のことをいいます。

EPAやDPA、DHAなどという成分を聞いたことがある方も多いと思いますが、これらはオメガ3の一種。EPAやDHAなどは、ボケ防止に良いと行聞いたことがある方もいると思いますが、様々な効果がある成分なんですよ。

中世脂肪が高くて普段からコレステロールなどを気にしているという方や、血圧が高くて薬を服用しているという方、春になると花粉症も辛いですから、オメガ3を積極的に取り入れることで、体の中からしっかりとサポートしてくれますよ。

「どういった食材から、オメガ3は取り入れれば良いのだろう?」と思われる方もいると思いますが、オメガ3脂肪酸が多く含まれているのは、実は青魚。さんまやイワシ、アジなどにはオメガ3脂肪酸が含まれています。

また、亜麻仁油などの植物油にも、含まれていることになります。植物油であれば、調理をする際に取り入れることも出来ますから、効率的にオメガ3を取り入れることが出来るようになりますよ。

このように、私たちの体を正常な状態で保つためには、オメガ3という成分は、欠かせないものとなります。

えごまとは

オメガ3を取れ入れるためには、やっぱり普段の食事から摂り入れたいと考えている方もいると思います。

サプリメントなど、手軽な摂り方もありますが、食事から摂り入れたいと考えている方も多いでしょう。そんな方にとっては、えごまはおすすめですよ。

では、えごまとは、どういったものなのか、ご紹介しましょう。

えごまは、シソ科の植物となっており、スーパーなどでもえごま油として販売されています。中には、シソ油という名前で販売しているものもあるでしょう。

えごまには、αリノレン酸やカルシウム、脂質、たんぱく質、繊維、鉄分、ビタミンB1、ビタミンBなどの栄養がたっぷりと含まれており、とても体に良い油なんですよ。

油というと、摂り過ぎると体に良くないと思っている方も多いと思いますが、こういったえごまのような良質な油であれば、出来るだけ摂取することがおすすめ。 油であれば、調理の際に簡単に使用することも出来ますから、取り入れる際にも簡単ですよね。

「でも、やっぱり油だから、摂り過ぎると太るのでは?」と思われる方も多いでしょう。しかし、えごまは太らない油とも言われており、とても優秀な油なんですよ。

えごま油を購入する際には、安全なえごま油を選ぶことが大切。購入の際には、国産のえごま油かどうかなどを確認し、選ぶことがポイント。

添加物などが一切含まれていないえごま油であれば、安心して取り入れることが出来ますから、健康維持にもおすすめですよ。

 

えごまの効果

えごまには、どういった効果が期待出来るかというと、動脈硬化の予防や不整脈の予防、血液の低下効果、中性脂肪の減少効果、視力向上の効果、痴呆予防の効果、抗アレルギー効果、抗炎症効果、精神安定効果、ダイエット効果など、数多くの効果が期待出来できます。

「油から、こんな効果が得られるなんて、不思議だなぁ」と思われる方も多いでしょう。えごまには、αリノレン酸が含まれていることから、体野の中でEPAやDHAなどの成分に変わっていきます。

そして、それらの成分により、様々な効果を得られるというこになります。

最近では、アレルギーなどで悩む方も増えてきていますが、えごまを取り入れることで、体質改善を行うことが出来、アレルギーの発祥の根本から対策を練ることが出来ますから、効果が期待出来ます。

メタボ体型に悩んでいる方や様々なダイエットを行っている方にとっても、えごまはとても魅力的な食材。えごまを取り入れることで、血糖値の上昇を抑えることが出来たり、余った糖分などを脂肪に変えることを防ぐことが出来ますから、嬉しい効果が期待出来ますよ。

このように、えごまには様々な効果が期待出来ますから、ぜひ食卓に取り入れてみてくださいね。

えごま油から摂取

みなさんは、現在どういった油を使用していますか。サラダ油やごま油などを使用している方もいるでしょう。体のことを考え、オリーブオイルなどを使用しているかもしれませんね。

えごま油は、通常の油のように使用することが出来ますから、とても気軽に取り入れることが出来る方法です。

えごま油の場合には、えごまの実を取り、その実は時間をかけて低温圧縮を行い、絞りだして作られています。

そのため、出来るだけこういった製造にこだわりを持っているえごま油を選ぶことがポイント。えごま自体、製造方法にもこだわっているものであれば、安心して使用することが出来るでしょう。

えごま油は、普段の炒め物や揚げ物等の際に使用することも出来ますし、サラダにかけたり、パンにつけて食べることも出来ますから、とても簡単に取り入れることが出来ますよ。

「えごま油って、高いのでは?」と思われる方もいると思いますが、100ml入りのえごま油の場合には、1,500円前後で購入することが出来ます。メーカーによっても料金が異なりますから、それぞれ比べながら選んでいくと良いですよ。

 h5写真の商品はこちら

えごま味噌から摂取

えごま味噌とは、えごまと味噌を混ぜて作り上げたものとなりますが、意外にもこの調合はとても難しいもの。

ちょっとしたバランスで、味が崩れてしまうものなんですよ。その中でも、えごま専門館で販売されている荏胡麻味噌は、とても美味しいと評判なんですよ。味噌というと、味噌汁に入れて使うものだろうと思っている方も多いと思いますが、この荏胡麻味噌は、調味料として使うのがおすすめ。

例えば、野菜をスティック状にカットし、その野菜スティックのディップとして使うことが出来ます。そのままの状態で楽しむことが出来ますから、とても簡単。何よりも、美味しいですから、野菜をどんどん食べることが出来ますよ。

また、こんにゃくなどにつけて、田楽として食べるのもおすすめ。食物繊維と一緒に摂取することが出来ますから、とても体に良いですよ。

えごま専門館で販売されている、荏胡麻味噌は1本140g入りとなっており、5個セットで3,150円。自分で使うのも良いですが、贈り物として利用するのも良いのではないでしょうか。

味噌などを取り入れることで、野菜も摂りやすくなりますから、お子さんにもおすすめですよ。

h5写真の商品はこちら

えごま茶から摂取

えごま茶は、あまり聞き慣れない方が多いと思いますが、えごまの葉や実と緑茶をブレンドして作られたお茶となっており、とても美味しいお茶なんですよ。

もっとえごまを積極的に摂りたいと考えている方も、お茶であれば毎日飲むものですから、更に取り入れやすいアイテムといえるのではないでしょうか。

お茶であれば、仕事をしている最中などにも飲むことが出来ますから、とても取り入れやすいですよね。お茶が好きという方にとっては、とても魅力的なアイテムといえるのではないでしょうか。えごま茶は、えごまを扱っている専門店で購入することが出来ます。

「えごまが入っているとなると、高いのでは?」と思われる方も多いでしょう。えごま茶は、1袋に100gはいっており、1,000円前後で購入することが出来ますよ。

スッと飲むことが出来るお茶ですから、食事の際に取り入れることも出来ますよ。淹れ方は、通常のお茶と変わらず、お湯を入れるだけでOKですから、誰でも気軽にえごまを取り入れることが出来ます。

えごま茶に興味がある方は、ぜひえごま専門店をチェックしてみてくださいね。

h5写真の商品はこちら

 

えごまふりかけから摂取

えごまふりかけについて、ご紹介しましょう。みなさんは、普段ご飯には何かかけて食べていますか。

納豆をかけて食べているという方もいれば、毎日色々なふりかけをかけているという方もいると思います。

そんな方は、それをえごまふりかけに変えてみませんか。えごまふりかけは、自社農園などで作られたえごまを漬け、干して作っているふりかけ。梅風味がついたふりかけもあり、ご飯のおともとしては、最適なんですよ。

何よりも、ご飯を食べながら、えごまを摂取出来るというのは、嬉しいですよね。ご飯は、毎日食べるものですから、食べる際に一緒にえごまを摂取出来れば、理想的ですよね。

また、昼間にはお弁当を作っていっているという方は、お弁当にもおすすめ。おにぎりとして、持って行くのも良いですよ。

えごまふりかけは、60g程度入っており、1,000円前後で販売されています。えごまふりかけも、えごま専門店などで扱っていますから、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

h5写真の商品はこちら

えごま豆腐から摂取

えごま豆腐は、えごま専門店で販売が行われている商品となり、無農薬にこだわって作られているんですよ。

全て、自社農園で栽培しているえごまを使用しており、手作業で作られています。無農薬で栽培をしたえごまですから、とても安心して取り入れることが出来るんですよ。

えごまを育てる際には、品質や安全管理なども徹底して行っていますから、信頼出来る商品となっています。リピーターも続出しているくらい、人気の商品なんですよ。

この荏胡麻豆腐は、えごま専門館から購入が可能。真空パックになり、新鮮な状態で自宅まで届けられることになりますから、とても安心ですよ。「一度食べてみたいなぁ」という方は、荏胡麻豆腐お試しセットがおすすめ。

こちらは、荏胡麻豆腐が1袋に4個入っており、2袋セットで1,890円。また、贈り物としてもおすすめの荏胡麻豆腐ギフトセットもありますよ。こちらは、荏胡麻豆腐が12個入っており、3,600円。

「えごま豆腐は、どうやって食べると良いの?」と思われる方も多いと思いますが、そのまま封を切り、お皿に乗せて食べることが出来ます。

お好みで、わさびなどを乗せて食べることもおすすめ。健康にも良いえごま豆腐は、きっと食卓の一品としても活躍してくれますよ。

h5写真の商品はこちら